01CORE VALUE

試作

良いものづくりの原点

お客様とご要望をお聞きしながら開発の早期段階からものづくりに参画します。お客様と一緒にいいモノを安く作る知恵を図面に織り込んでいきます。

02CORE VALUE

裁断

自動化による大量生産と
多品種少量の技

最新の自動裁断機により多品種少量の素材を効率よく裁断します。2014年には自動延反機を導入し更なる効率化を図りました。

03CORE VALUE

縫製

熟練社員による
ものづくりの原点

勤続年数の長いベテランのオペレーターにより高品質なカバーを製造します。様々な素材、複雑な立体形状、安定しないやわらかいものを縫い合わせる作業は感覚を持つ人の手に勝る手法はありません。

04CORE VALUE

検査

品質保証の要

ベテラン従業員による製品の検査をします。数多くの種類のシートがかんばん方式により次々と作られるのを間違いないか確認します。縫製は裏側で作業する為、人の作業でミスをしやすい所を気遣いしながら確認します。

05CORE VALUE

完成品

手作りの工業製品
という結晶

シートカバーは裏側で製造され出荷されますが、この後の工程でウレタンパッドとフレームに組み合わされ自動車のシートが完成します。車に乗る方に直接触れるとても大切な自動車部品です。

06CORE VALUE

出荷

自社便という大動脈

お客様の生産に合わせて午前、午後の半日サイクルで製造、出荷します。タイムリーな出荷、生産指示を出すことで在庫低減につなげています。

07CORE VALUE

猿投事業所

モノと情報が集まる
重要拠点

お客様に近い豊田市猿投エリアに事業所を開設。製品出荷と品質保証対応など素早い対応が可能となりました。

08CORE VALUE

トヨタケ道場

原点にして将来を担う
技能伝授の場

新人のトレーニングやベテラン工の再教育。また、社外からのお客様のワークショップなど技能伝承の場を設けています。多品種少量を世界最高品質で作り続ける日本の「ものづくり」を体験できる場です。

09CORE VALUE

QCサークル制度

やりがいとやり易さの為に

各ラインの女性リーダーによる小集団による改善活動が活発に行われています。問題を一番よく知っている自分たちで統計的な手法を勉強しながら問題解決を行っています。社内外での発表や表彰制度があります。

10CORE VALUE

整理整頓

安全・品質・生産性の基礎

多品種少量を効率よく扱うため製造現場は整理整頓に気を付けています。不要なものは処分し、必要なものを探しやすくするレイアウトに全員で工夫をして改善をしています。

11CORE VALUE

各職場の連携

コミュニケーションで
無限の可能性

裁断と縫製の職場の連携は現場の管理板を見て行うことができます。仕事の見える化を進めて誰にでも効率よく作業ができるようにしています。

12CORE VALUE

海外パートナー

信頼の
グローバルパートナー

生産量やご要望に応じて海外パートナーでの生産が可能です。日本流のものづくりができるよう現地で指導する体制も整えています。

トップへ戻る

CONTACT